トラックレコードを活用する

トラックレコードとは

トラックレコードとは、売買システムの損益率やドローダウン、勝率などの運用成績(パフォーマンス)を数値化し、一覧表に表したものです。運用結果が詳細に分かるので、売買システムを検証する際に重宝します。売買システムの成績表とも言えるでしょう。

トラックレコードを表示したい売買システムの一番右にある「詳細」ボタンをクリックします。
FX自動売買システムの下に項目が表示されるので、「トラックレコード」をクリックすると、別ウィンドウで表示されます。

下の表を参考に、これから利用するFX自動売買システムをきちんと分析しておきましょう。

トラックレコードの項目解説

最低限、 プロフィットファクター(PF)とも呼ばれる「損益率」と、最大ドローダウン期間損益最大連敗回数は確認しておきましょう。
なお、一般的には最大ドローダウンの2〜3倍の資金が必要と言われています。

項目名 解説
期間損益 検証期間内の総利益と総損失の差。
年間平均損益 年間の平均損益。
勝率 「勝ちトレード件数÷総トレード件数」で表される。
総利益 利益の総合計。
総損失 損失の総合計。
損益率(総利益/総損失) 1を基準(「純利益=純損失」)として、1より高ければ利益が上がる。
プロフィットファクター(PF)とも呼ばれる。
平均利益 発生した利益の平均値。
平均損失 発生した損失の平均値。
平均利益/平均損失 発生した損益率の平均値。
平均損益 発生した損益の平均値。
1取引最大益 1取引で発生した最大利益。
1取引最大損 1取引で発生した最大損失。
最大ドローダウン 累積利益のピークからの最大の落ち込み幅。
最長連敗回数 最多連敗回数。
総トレード数 検証期間内のトレード総数。多いほど検証結果の信憑性が高まる。
勝ちトレード数 検証期間内の勝ちトレード数。
負けトレード数 検証期間内の負けトレード数。
売買頻度 1週間あたりのトレード回数。
平均ポジション保有期間
(全トレード)
全ポジションの平均保有期間。
平均ポジション保有期間
(勝トレードのみ)
勝ちトレードの平均保有期間。
平均ポジション保有期間
(負トレードのみ)
負けトレードの平均保有期間。
最長ポジション保有期間
(全トレード)
全ポジションの最長保有期間。
最長ポジション保有期間
(勝トレードのみ)
勝ちトレードの最長保有期間。
最長ポジション保有期間
(負トレードのみ)
負けトレードの最長保有期間。
標準偏差 損益のバラつき具合。値が小さいほど検証結果に近いパフォーマンスが期待できる。
FX自動売買システム 成績結果

1位【300名限定】
    資産129倍! クロスファイアFX
2位【勝率88.7%!】
    1日1万円稼ぐ 恋スキャFX
3位【デイトレ最強】
    損失は10pipsまで SSFZ-PRO

システムトレード 運用結果

1位 ボラーチェ
   期間損益+2,079 pips
2位 MA Ninja
   期間損益+1,192 pips
3位 スキャルエンジン
   期間損益+1,096 pips
4位 MAマスターUS
   期間損益+858 pips
5位 スイングギドラA
   期間損益+783 pips

おすすめFX自動売買サポート
FX自動売買

MT4とシステムトレード
FX自動売買 自作編

ひまわり証券エコトレFX
エコトレFX 応用編

マネースクウェアジャパン
FXトレードフィナンシャル
FXCMジャパン

セブンインベスターズ証券

FX自動売買 その他


Yahoo!ブックマークに登録


本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在